« 休みの間にだいたいのことはできました。 | トップページ | 帰りは岩国のお酒のワンカップ »

2008年3月15日 (土)

はじめての歌舞伎

行ってきました。
岩国まで行って、歌舞伎を鑑賞してまいりました。
「歌舞伎はともだち」の歌舞伎を分かりやすく親しんでもらおうという試みでした。
楽屋でないと見ることができない化粧からのスタートです。
だんだん女性になっていくにしたがって、気分も女性になっていくそうです。
ステージには 千川貴楽 さんです。

返信された後は、衣装を着られ、かつらも付けられ、女性に変身です。
そのまま、第2幕の鷺娘を舞われました。

第3幕は釣女という楽しい歌舞伎舞踊劇でした。
狂言から派生したらしく、太郎冠者さんが良い味でした。

舞台上でのバンバンという音など貴重な生での初体験

岩国までの鈍行列車での旅でしたので、もちろんビール・お酒とお弁当ですね。
広島駅で穴子づくしの盛々鮨弁当Cimg0077 を仕入れていざ出発
お酒は白牡丹のシャレたのがありました。Cimg0078
200mlじゃけど、ハイカラな入れもんです。

|

« 休みの間にだいたいのことはできました。 | トップページ | 帰りは岩国のお酒のワンカップ »

日本酒」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめての歌舞伎:

« 休みの間にだいたいのことはできました。 | トップページ | 帰りは岩国のお酒のワンカップ »